【改】33歳 酒好き女の妊娠出産・育児記

「酒好き女の妊娠記」改、「妊娠出産・育児記」として書いていきます。

生後10ヶ月の赤ちゃんと行く!石垣の海満喫旅行

行ってきたよ、石垣島! 10ヶ月のミミを連れて行くのは正直心配で心配で。 正直行く前は無理していかなくてもいいかも、なんてヒヨってました。 でも!でもでも!めっちゃ楽しかった!! まずは羽田から石垣までビューン。 耳抜きが心配だから、耳にはたまご…

バチェラージャパンに学ぶ「選ばれる女性」とは

「好きになってもらえない」「結婚できない」 これはわたしが今までの人生の中で散々酒の肴にしてきたフレーズだ。 結婚したい、選ばれたいと口にしておきながら、いつだって心の中では「ありのままのわたしを好きになってくれる人でなければイヤ!!」と頑…

勝手に評論「天性の選ばれる女」※ネタバレ注意

バチェラージャパン、本当におもしろかった。 いろいろな人に薦めまくって、何度も最初からみんなでみたりして。 出ている女の子たちみんな可愛いなって心から思うし(容姿だけでなく)好きだと思う。 ドラマの中の架空の人物ではなく、彼女たちが現実社会に…

勝手に評論「結婚相手に選ばれるために必要なものは」

うわあああ。 今回の去り際、まじでかっこよかった。うっかり泣いてしまった。 本当にいい女、って感じだったなぁ。 思いをぐっと込めて、泣かないように堪えて堪えて、ビンタ、という形で最後の肌のふれあい。本当はもっと手を繋いでいたいのに。もっと抱き…

勝手に評論「ギャップのいい差が恋愛を制す」

今回のバチェラーは、本当に大切に思える人を選ぶターンだったと思う。 目先のトキメキではなく、今後一生を共にするパートナーを選ぶターン。 恋ではなく愛 恋人ではなく妻 あゆちゃんは他の三人に比べて気持ちが追いついてなかった。 久保さんはもっと前か…

勝手に評論「モテるオンナとは」

モテる女とはどんな女なのだろう。 バチェラーを見るようになってから、最近ふとそんなことを考える。 ・容姿がいい ・明るい ・気遣いができる ・優しい・・・等 列挙すればキリがないけれど、やはり一番は「容姿」だとおもっていた。 なんだかんだ言って人…

勝手に評論「本当にあざとい女は、女をも扇動する」

バチェラージャパン。 イライラするーーーと言いながら毎週楽しみに観ています。 直近2話はね、とにかく久保さんにイライラ。 結局若い子が好きなのかよ、とかすぐカップル繋ぎするなよ、とか誰にでも「好き」とか軽々しく言うなよとか。 あのデレっとした感…

選びたくないお店を選んでしまう赤ちゃん連れランチ(新宿・池袋)

東京は駅ごとにまったく違う表情を持っている。 すぐ隣の駅なのに、ガラリと変わる人種。風景。建物。 10年前に東京に引っ越して来て以来、わたしはほぼ同じエリアに住居を構えている(友人とルームシェアをした1年は千葉に住んでいたが) 食べ歩くことが好…

女同士のマウンティングに毒されている

女子のマウンティングについて最近しみじみと考える。 もともとわたしは幼少期から「女子グループ」というものが苦手だった。 腹をさぐりあって、皆で同じ意見を持って、悪口を言って仲間意識を強めて。 もちろんそんな人ばかりではないけれども、大人数の女…

勝手に評論 「女の自分語りの落とし穴」

突然だけどバチェラージャパンにハマっている。 バチェラー評論家になりたいくらいだ。 参加者女性たちは自己演出の天才だ。 ライバルだろうが逆境だろうがすべてを踏み台にして、ターゲットの前だけで輝く。 そして語りかけ方、声の出し方、触れ方など所作…

産後8ヶ月 慣れてきた育児と子供への依存回避

ミミはいい子だ。 よく笑ってくれる。機嫌も割といい。 育児も想像よりもストレスに感じない。 だからだろうか。何かをしなければ、今後の自分の人生どうすんだ、的な強迫観念に襲われるのは。 仕事は復帰出来る予定だ。でも。本当にこのまま進んで行ってし…

生後8ヶ月 未だ終わらない戦いとシャボン玉おっぱい

ものすごい久しぶりの投稿。 ミミはすくすく育ちもう8ヶ月!よく笑い、常にテンション高めボーイ。 朝わたしより少しだけ早めに起きているミミ。 起きたことがもう楽しくて、両手を小刻みにバンバンと動かす。その気配で目を開けると、満面の笑みでこっちを…

【保存版】乳腺炎にならないために。そしてなってしまった時の闘い方

乳腺炎、母乳で苦しんだ2ヶ月間。 産院、母乳育児専門の助産院、ネット、そして友人家族といった「母親」である先輩たち。様々な人に助言を求めた。 ここでは「わたしが欲しかった情報」をまとめておく。 乳腺炎対策は「○○派」などといった流派によっても諸…

育児とは口頭伝承である

出産、育児とは口頭伝承の部分が非常に多いと思う。 そして「こんなの知っていて当たり前でしょう」要素が大きいのにも驚く。 オムツを変えてくださいね⇒オムツってどうやって変えるのよ?! おくるみで包んであげて ⇒おくるみの包み方がわからないのですが…

閲覧注意【母乳ウォーズ 乳腺炎との戦い】 体験談編 その⑤ その後のはなし

切開をしたからといってすぐによくなるわけではなかった。 回復徐々に徐々に。 しかし同時に新たな問題も勃発し、「母乳で赤ちゃんといちゃいちゃタイム」はなかなか訪れなかった。 常に汗だくでミミと格闘する授乳時間。 そして常に「色は変色していないか…

【母乳ウォーズ 乳腺炎との戦い】 体験談編 その④ おっぱいを切り倒す

乳腺外科にて診察を待つあいだ、先にエコーをとることになった。 ガウンのような検査着に着替える。 ビクビクしながら検査ベッドに上がると、化粧の濃い、怖そうなおばさん看護師がわたしのそばにやってきた。 「はいー先にエコーとっちゃいますからねー」 …

【母乳ウォーズ 乳腺炎との戦い】 体験談編 その③ おっぱいの反乱

翌日同じ病院に行ってもどうにもならない可能性が高いような気がした。 母乳がでなくなった右胸はずっしりと重く、じりじりと嫌な熱を発し続けている。体中の関節が痛み、頭は動かすことができない程の激痛だった。 こんな状態のまま数日を過ごすと思うと恐…

【母乳ウォーズ 乳腺炎との戦い】 体験談編 その② おっぱいの反乱

次の日、父親に仕事を休んでもらい、出産をした産婦人科へと向かった。 熱は朝まで下がることがなく、意識は朦朧。 しかしそれよりも割れるように頭が痛く、座っていることも横になっていることも辛くて仕方なかった。 病院に着くと、出産で入院をしていた部…

【母乳ウォーズ 乳腺炎との戦い】 体験談編 その① おっぱいの反乱

乳腺炎 それは産後のママさんが恐れをなすもの。 「産後1ヶ月で乳腺炎になっちゃって大変でした」 「里帰りが終わったあとに乳腺炎になってしまい、実家から母が来てくれどうにか乗り切りました」 出産を終えた友人たちのfacebookに「乳腺炎」というキーワー…

胎盤機能不全と緊急帝王切開

37週3日。37週の定期検診に向かう。何かと問題含みだった今迄の健診と違い、気軽な定期検診だったので入院セットも持たずに出発。まずはいつもの検査。「あら。前回と比べて体重が増えちゃったね」赤ちゃんが小さいから、大きくなるよう食っちゃ寝したからね…

37週2日 ジーナ式を勉強してみる

友達がやって驚くべき効果をあげていたジーナ式。やっと読み終わって、やらなければいけないTODOを表にしてみた…まじで分刻みなんですけど!めっちゃ多忙!おっぱい飲んで寝んねして、おっぱい飲んで寝んねして、おっぱい飲んで寝んねしてー…わたしはルシフ…

37週0日 待ちに待った正産期!!

やったねー!!正産期に突入ー!!まだちょっと小さいから安心は出来ないけれども、一応いつ産んでも大丈夫な状況になったのはとてもめでたい。今日はたっぷり眠ってひさびさの散歩へ。天気もいいし、やはり外は気持ちがいい。ゆっくりゆっくり歩いて、途中…

36週6日 重い下半身と何もしたくない病

お湯にぽっかり浮かんだお腹を見ていると、ひょっこりひょうたん島に見えてくる。波にぷかぷか気持ちよさそうだなぁ。お風呂に入っている時がお腹が一番楽だ。急にお腹がズシンと重くなった。というか下半身?とにかく立っているだけでもしんどい。炒めもの…

36週5日 緊張の検診…ミミが大きくなった!!!

なでられているのがわかるとか!!かわいいなぁぁぁ!!今日は検査の日。大きくなっていなければ転院。状況によってはもう出してあげて、NICUに入れなければならない…何もできないとわかっていてもやっぱりソワソワ不安で、昨日はロクに眠れず(昼寝しすぎた…

36週4日 ダラダラ引きこもりと罪悪感

今日は壁屋さんが来ていて、うちの階段の壁塗りをしている…ゆえに階段を使えない→自分の部屋に篭りきり寝すぎたー!ダラダラしすぎたー!!ゆっくりしたらミミが大きくなるとはいうけれども。それにしても重力に逆らわなさすぎだ。やらなければいけないこと…

鯖の味噌煮とクラゲキュウリ

2016.06.27今日のごはん鯖の味噌煮クラゲとキュウリとシソの酢の物鶏肉と野菜のお蕎麦鯖の味噌煮酒、みりん、砂糖、味噌を混ぜる(甘め)皮を上にして入れる。落としぶたをして煮込むクラゲキュウリキュウリは輪切りにして塩もみ。シソの葉は千切り。三杯酢…

36週3日 午前4時の魚肉ソーセージと食べづわり

もうすぐ出産する友達のために、英国紳士うさぎの友達を作っている。写真はうちのチンチラと英国紳士うさぎ…仲良しね。かわゆす( ゚д゚)朝4時に空腹で起床。一階に降りて行って台所をゴソゴソバナナ?うーん。ちょっと…食パン?がっつりしすぎじゃない?カント…

36週2日 差し込む痛さと込み上げる胃液

けーちゃんが東京に帰ってしまった。「なんか痛い痛い」ってわたしが頻繁にいうから、既にわたしの痛いアピールは家族には無視されつつある…笑大丈夫??って心配してくれる人がいなくなって寂しい( ゚д゚)今日から急に右下腹部に差し込むような痛さを感じるよ…

36週1日 みみを大きくする作戦

胎児を大きくするには、ひたすらゴロゴロすべし。他に特に方法はなし!わかっちゃいるけど、それだけじゃ落ち着かない…なにか出来ることを…ということで都市伝説でもいいから、とググる。左を下にシムスの体制で眠る水をたくさん飲む柑橘類をたくさん食べる…

36週0日 小さすぎるミミとおしるしパニック

2週間ぶりの検診。どれくらい大きくなってるのかなー?なんてうきうきして起きたら…出血している!まさかの鮮血!おしるし?!以前やった「胎児の予言」を思い出す。そういえば6月24日あたりに出てくるって言ってたっけ( ゚д゚)軽い腹痛もあり、ドキドキしなが…