読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【改】33歳 酒好き女の妊娠出産・育児記

「酒好き女の妊娠記」改、「妊娠出産・育児記」として書いていきます。

勝手に評論「モテるオンナとは」

モテる女とはどんな女なのだろう。

バチェラーを見るようになってから、最近ふとそんなことを考える。

・容姿がいい

・明るい

・気遣いができる

・優しい・・・等

列挙すればキリがないけれど、やはり一番は「容姿」だとおもっていた。

なんだかんだ言って人は見た目で大半を決めている。

生まれ持った容姿の優劣はもちろんあるけれども、内面も外見にでるから。

 

例えば丁寧な暮らしをしていれば、髪はつやつやと輝き、肌は綺麗だ。

→ずぼらなわたしはお風呂上がりに髪を乾かさないでそのまま寝るため、髪は痛む。お酒を飲んで泥酔して化粧をしたまま眠るため、毛穴は開き顔はパンパンにむくむ。もちろん大きな吹き出物も。

優しい性格は目元にでる。

→長い反抗期、人を睨み続けていたわたしの目は大きくつり上がっていた。産後ミミをデレデレしながらみているわたしの目元は完全にタレ目だ(加齢のせいだけではない、と思いたい)

内側から溢れ出てくる自信は、その人全体を包み込むような鮮やかなオーラに変わるし、聡明さは指先に現れるような気がする。

 

見た目が美しい女がズラリと揃った場合はどんな女性が選ばれるのだろうか。

もちろん性格の良し悪しもあるし、キャラクターがあう合わないはあるだろうが、皆見た目も性格もいい、と仮定した場合だ。

バチェラーを見ているとそれがわかってくるような気がする。

今回残っていた5人(ゆきぽよも含む)を見てみよう。

 

・自分演出が最高に上手なあざとい系女子(久保さん評:癒し系)

・おっとりだが芯の強いパートナー系女子(久保さん評:素でいられる系)

・嫉妬深い夢見るめんどうくさい系女子(久保さん評:優しい奥が深そう系)

・サバサバ姉御系女子(久保さん評:ゴージャス系)

・元気でムードメーカーな妹系女子(久保さん評:かわいいムードメーカー系)

※今回ローズを受け取った順(5人目は脱落)

外から女が見る姿と、久保さんの評価が違う人も結構いる。

 

普通こんな美女に一斉に言い寄られることなんてありえない。

きっと誰でも「是非付き合ってください!」レベルであろう。

しかし今回のように容姿が全員よかった場合、やはり癒される人が選ばれる(あゆちゃんが本当に癒し系がどうかは別にして)。結婚を考えているのだ、一緒にいて自分が癒される人がいいに決まっている。

 

容姿に自信がない場合、モテる一番の近道は「癒し系」になることだろう。

「元気系」でも「ゴージャス系」でも「妹系」でもなく。

怒らず、相手を全面的に肯定する。相手と一緒にいる時間を最大限に楽しむ。楽しませる。一緒にいて落ち着く、フィーリングがあう、はすべて「癒し系」の特徴だ。

癒し系になれば、どんなタイプの男からも大体は好かれるはずだ。

 

っというのはわかるけどね。

自慢ばかりする男は鼻をへし折ってやりたくなるし、段取りの悪い男には舌打ちの一つでもしたくなる。

どうがんばってもわたしは「癒し系」にはなれない。

つまりモテるためにはまず忍耐力をつけることが大切なのかもしれない。。。